FC2ブログ

スタッフブログ

歯科医院スタッフのブログ集です。 たくさんコメント募集しています

no title

みなさん、こんにちは!

もうすぐお盆休みですね。みなさんどのような計画を立てられてますか?おそらく暑いと思われますので体調等崩されないようにお気をつけください。

今回の歯科の豆知識ですが、夜間の歯ぎしり、食いしばりについてお話しします。驚くことに日本人100人のうち90人以上が夜間に歯ぎしり、食いしばりをしているという研究結果があるのです。こういうお話しをすると歯ぎしりなんてしてないよとおっしゃる方がおられるかと思うのですがほとんどの方が歯ぎしりをされています。試しに下顎をゆっくりと左右に動かして上下の歯を擦ってみてください。おそらく多くの方が上下の歯がぴったりと合うかと思います。歯が生えたてのころは上下の歯がぴったりと合うことはありません。長年上下の歯を擦っている結果上下の歯がぴったりと合うのです。昼間に歯ぎしりをしている方はほとんどおられないかと思うので、夜間に歯ぎしりをしているのです。夜は脳も寝てしますのでどんなに頑張っても歯ぎしりを全くなしにすることはほぼ不可能です。昼間に意識して上下の歯を当てないようにしていただければ歯ぎしりの程度を下げることができます。ですが、なかなかゼロにすることは難しいのが現状です。ではどうすればいいのか。上下の歯が物理的に当たらなければいいのです。夜間にマウスピースを上顎に付けて寝ていただければ上下の歯が当たることがありません。ですので例え下顎を左右にギリギリしても上下の歯が当たらないので歯が守られます。そしてマウスピースは歯よりも柔らかい素材でできているので歯ぎしりをしてもまず壊れるのはマウスピースが壊れるので上下の歯が守られます。マウスピースは夜に入れるものなので入れられるかどうか不安な方もおられるかと思いますが私自身マウスピースを入れて寝ていますが今では入れずに寝るほうが起きた時に違和感があります。しかし、マウスピースの違和感は個人差があるのでなんとも言えないところではあるのですが出来れば噛んだ時の違和感や歯がグラグラしたり歯が折れたり被せ物が外れたりといった症状が出る前に予防としてマウスピースは入れて頂きたいです。もし朝起きた時に奥歯に違和感があったり顎がだるかったり奥歯がしみたりすることがあれば早めにご相談いただければと思います。
今回も長文を読んで頂きありがとうございます。


スポンサーサイト
  1. 2015/08/09(日) 17:06:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<no title | ホーム | no title>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wadadc.blog.fc2.com/tb.php/71-e39f0875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)