FC2ブログ

スタッフブログ

歯科医院スタッフのブログ集です。 たくさんコメント募集しています

no title

こんばんは!今日から徳島では市内の阿波踊りですね!今年も活気のある阿波踊りが4日間繰り広げられることかと思います。毎年、和田歯科では市内の阿波踊りの日をお盆休みとしてお休みさせていただいてます。

ですので出来ればお盆休み中は毎日歯の豆知識を更新したいと思います!

今日は虫歯についてお話ししたいと思います。虫歯ですが、虫歯になる原因は歯質、細菌、砂糖の3つがあるとされていました。これらをカイスの輪と言います。細菌ではこれらの原因に加えて時間という概念が加わりました。今回はこの時間という概念についてお話ししたいと思います。時間てなあにと思われる方も多いと思います。虫歯はもちろん、夜遅くに甘い物を食べると虫歯になります。しかし、この時間というのはこの遅い時間に食べるという時間ではありません。この時間とはどれだけの時間ごはんやお菓子を食べるのに費やしたかという時間です。
ここで一つ考えていただきたいのですが、1キロのチョコレートを一気に食べるのとこれを少しずつ1時間かけて食べるのとどちらが虫歯になりやすいと思いますか?意見は様々かと思いますが、正解は後者です。なぜかというと、1時間かけて少しずつチョコレートを食べると1時間以上口の中が酸性になっているためです。何かが口の中に入るとその食べ物を溶かすために唾液の成分が酸性に移ります。歯は酸性に弱く、酸性になると歯が溶けて虫歯になってしまいます。しかし、ご飯やお菓子を食べ終わって口の中に何も入ってこないと唾液が酸性に傾いたお口を中性の方向に戻してくれます。よって口の中に何か食べ物がある時間を短くした方が酸性に傾いたお口が中性の状態に戻りやすくなります。ですので、ご飯やお菓子はきちんと毎日時間を決めて、だらだら食べずに、しかししっかりと噛んで食べると虫歯になりにくいのです。明日の朝ごはんから時間を決めてダラダラ食べないようにしてみてはいかがでしょうか?(ただし、唾液が中性に戻してくれるからといって歯ブラシを怠ると虫歯になりやすいです。この理由はまた次の機会にお話ししたいと思います。)
明日は他の原因についてお話ししたいと思います。
今日も読んで頂きありがとうございます!
スポンサーサイト
  1. 2015/08/12(水) 22:59:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<no title | ホーム | no title>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wadadc.blog.fc2.com/tb.php/72-52ba4ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)